保険相談の選び方

おススメ保険は本当におススメ?

おススメ保険

保険のお店などで「おススメ保険」として紹介されている保険、保険ショップの店員さんから勧められる保険は本当におススメなのでしょうか?

おススメ保険の正体

複数の保険会社を扱う保険ショップ等で保険の相談をされるとたくさんの種類の商品が提示される可能性があります。
日本では医療保険だけでもたくさんの保険会社、たくさんの種類の商品が発売されています。最終的にはその中から自分にとって最適な商品を選ぶ必要があります。
そんな時、聞いてしまうのが「おススメは?」「みんなが入っているのは?」ということはないでしょうか?
販売している人は保険のプロ、専門家だからおススメを聞いてみるのが良いのではないかと思ってしまいます。
もちろん保険の相談をすれば、おススメ保険は教えてくれるでしょうが、そのおススメ商品があなたにとって最適な保険かどうかは別です。
本当にあなたにとって最適な商品としておススメしてくれている場合と、販売員にとって最適な商品である場合があります。

保険を販売する人

「販売員にとっての最適な商品」が存在するのは、保険を販売する担当者に販売ノルマや販売のインセンティブがある場合があるからです。複数の保険会社を扱う店舗で、医療保険を10種類扱っているとします。
「今月は●●社の△△△医療保険を販売すれば、販売数に応じてボーナス支給があります」ということになっていたとしたら、おススメの商品は販売したい医療保険ということになる可能性が高まります。
すべての販売者の方がそうではないでしょうが、おススメの商品があなたに最適な商品かどうかは、最終的にはあなた自身での見極めが大切になります。

最終判断は自分

様々な保険商品を提案されるかもしれませんが、最終的に決定するのはご自身です。
例え、保険販売の担当者に誘導されたとしても最終的な意思決定権はあなた自身にあります。自分にとっての最適な保険を保険販売の担当者の意向ではなく、あなたの意思で選ぶようにしましょう。